リノベーションの市場


オフィスの物件過剰ばかりが取り沙汰され、住宅についてはあまり問題視されていませんが、すでに空室がダブつきだしています。ですから、特に都心部での新築部門は今後、かなり厳しい局面が予想されます」だからといってYは、短絡的に中古マンション市場がよくなるといっているわけではない。しかし、供給過剰のなかでなお新築マンションが求められるのであれば、買い替えによるストックは流動的になる。

ここにリノベーションの市場が形成されるのだ。だから、「この分野のビジネスはまだはじまったばかり。富士山にたとえるなら、ようやく二合目あたりにきた程度」(Y)というのも納得できる。たしかな手ごたえはある。Yは、四年先、遅くても五年先には某I会社の売り上げは1000億円規模になると想定している。当期(平成十七年五月期)は三二〇億円から三三〇億円の売り上げを見込んでいるが、ここ数年、平均すると対前年比はで四〇%増の売り上げを達成してきた実績から推しても、これは十分、実現できる範囲だろう。

家模型

「私自身としては、対前年二割くらいの伸びがちょうどいいと思っています。いまが大事なときですから、少しセーブして、しっかりと足元を固めていきたいですね」と、余裕である。しかし、やることはやっている。この三月(平成十六年)には、引き渡し実績三一億円、単月で一億三〇〇〇万円の経常利益を出している。普通の経営者なら毎晩、銀座に繰り出してもおかしくない。しかしYは、「毎日、夜遅くまで残って、目をしょぼしょぼさせながら、内装の管理ソフトをつくっていました。銀座なんて、去年一年間で二回しか行っていません。それも接待で(笑)」。

企業リーダーは、こうあるべきだろう。なんだかんだいっても、社員は経営者の後姿をきちんと見ている。某I会社の社内が明るいのは、こういうYの姿勢を評価する目があるからだ。やはり″企業は人なり″なのだ。トップの器量次第で企業は、雲泥の差が生じるものなのだ。あまりにも無責任なトップの行動が横行する時代、一服の清涼剤を得た感じがする。


新築戸建ての魅力といますと,まずマンションには無い独立性の魅力で揃っているということですよね。新しい家にて生活を送る事は中古では味わえない新鮮さを新築では味わうことができます。
尼崎市では新築戸建て情報について紹介されているので、気になる方はぜひ一度調べてみませんか?
尼崎市の新築戸建てならよりよい生活を送ることができるので、ご家族での引越しを検討中の方にオススメなんです。
ぜひ一度尼崎市での生活を始めましょう!

マイホームをお求めになっている方は,海老名市の新築一戸建てをお勧めします。
海老名市はとても住みやすい街です。市内では,お子様の医療費が中学生まで無料なことや、教育施設が豊富なので子育ても最適。
大型ショッピングセンターや,コーヒーを楽しみながら読書できる図書館もあるので,充実した日常生活が送れるはずです。理想の新築一戸建て探しをしている方に,私は海老名市をおすすめします。

大阪府でお引越しをご検討の方へ,鶴橋エリアをオススメします!
コリアンタウンとして知られている鶴橋エリアは,食の宝庫なんです!
韓国料理はもちろんんのこと,有名なお店から穴場なお店まで,とにかくたくさん揃っていて,
毎日食事をするのが楽しみになってしまいます!
アクセス面では,近鉄大阪都環状線の二つの路線が乗り入れていて,梅田駅までも乗り換え無しで行くことが出来,出勤,通学にもとても便利な場所なんです。
もちろん,鶴橋駅周辺には賃貸マンション・アパート物件も豊富でスーパーやコンビニもあり生活していて不便に感じる事は無いと思いますよ!
これから新しい生活をスタートする方は,鶴橋エリアもぜひ考えてみてはいかがでしょうか?
鶴橋エリアのアパート・賃貸マンションの情報は当社サイトでチェックしてください。